英会話を身につけようは、英会話の情報サイトです

日本語だけで十分なのか

日本という国は島国ですから、例えばヨーロッパ諸国のように陸続きで隣の国やその隣の国へと渡れる地域と比べて、外国とのかかわりという点ではなじみが薄い国であることは否めません。
まして日本人は日本語以外の言語をほとんど話しませんし、日本人以外に日本語が公用語になっているという国はまず聞いたことがありません。独自の言語を話し、独自の文化を築きあげてきたのが日本という国です。
また諸外国において日本語を積極的に勉強しようという人が多い国というのは、ないこともないようですが全体からみるとやはり少数派のようです。英語やスペイン語のように多くの国に行って通用する言語というわけではありませんからそれも仕方のないことだと思います。

古くからそういった環境で生まれ育った日本人にとっては、日本語さえ話せれば日本で生活していくには十分であり、他の言語を話せるようにならなければいけないという理由はほとんどありませんでした。
もちろん義務教育に英語の授業が盛り込まれているなど、英語くらいは話せる必要があるという認識はあるのでしょうが、実際に英語をしゃべれるようになる日本人はほとんどいないのが現状です。それでも普段の生活にはそれほど不自由することなく生活できるのですから必要以上に気にしては来なかったというのがこれまでだったようです。

英会話が本格的に必要な時代に

しかし現代においてはもう英会話を全く無視するわけにはいかなくなってきています。国内人口の減少に伴い、国内の消費者の減少と市場の縮小は目に見えるほどの問題となってきていますし、近年の日本企業の海外進出が活発化している状況は、そのことを表している一つの現象であると思います。
もはや日本だけに市場を求めていると、いずれ先細りになり企業は立ち行かなくなることは目に見えているのです。そうなる前に海外の新しい市場に活路を見出そうという動きがこの先も続くことが予想されます。

そうなるともはや日本語だけではどうしようもありません。英会話ができないと仕事にならないでしょう。それくらいこれからの時代を生きるには英会話が必要になってくるのです。
ならば早めに英会話に触れて身につける努力をしておくことが、次代を担っていく世代には必要なこととなります。そのための方法をここではご紹介していきたいと思います。