英会話上達法 - 英会話の情報サイト「英会話を身につけよう」

英語に触れることが大事

英会話を身につけることの重要性を認識できたら、今度はいよいよ英会話の上達を目指していきましょう。様々な勉強法がある英会話ですが、どうすれば早く正確な英会話を身につけることができるでしょうか。
一番大切なのは、英会話に日常的に触れることです。日本では日本語しか周りに聞こえてこないと思いますが、その気になれば英会話に触れられる機会というのはいくらでもあるものです。
しかし自分から積極的に英会話に触れようとしない限りはやはりその機会も限られてしまうと思います。積極艇に英会話のある環境に自らの身を置くことが英会話を身につける第一歩となります。

英会話に日常的に触れるためにはそれこそ様々な方法があります。英会話スクールに通うというのは日本ではよく知られている英会話勉強法です。それから通信教育だとか教材セットを購入して自宅や移動中などの時間を利用して勉強するという方法もあります。
生の英会話が日常にあふれている海外に留学するという方法もあります。こちらは費用もかかりますし、仕事などの都合もあるでしょうから、現実に実行するためには少しハードルが高くなりそうです。

続けることも大事

人間というのは覚える能力を持っています。日本語しか話せない人でも必ず英会話をマスターすることができるはずです。そのためにはやはり継続して英会話の勉強を続けることが大事です。
英会話をマスターするにはそれなりの期間と努力が必要になります。1カ月くらいではなかなか時間的に厳しいはずです。最低でも半年から1年くらいは勉強を続ける必要があるのではないかと思います。

覚える能力がある一方で、忘れる能力も持ち合わせているのが人間です。一度覚えたことでも長い間放置していると全く忘れてしまっている、という経験は誰にでもあるはずです。
忘れてしまわないようにするための方法は、これも覚えるときと同じように継続的に、あるいは定期的にその知識なり技術に触れるということが有効だと思います。
つまり英会話を覚えたり、忘れてしまわないようにするためには、日常的に英会話に話したり聞いたりすることが大事なのです。継続は力なりといいますが、まさにその通りだと思います。