聞き流す勉強法 - 英会話の情報サイト「英会話を身につけよう」

ローコストで出来る

英会話スクールや留学というのはそれなりに費用がかかります。月々数万円〜数十万円ほどかかることも考えられるのです。これは一般的なサラリーマンやOLではかなりの出費となりますので、ハードルの高い勉強法といえそうです。
ではもっと手軽に、ローコストで始められる勉強法はないのでしょうか。ローコストでも英会話が上達しなければ意味がないわけですが、英会話の上達が見込める勉強法があれば始めやすくなると思います。

最近話題の勉強法として注目されているのが、英会話の音声を聞き流すという方法です。英会話が録音されたものをただ聞いているだけで英会話を自然と身につけられるというものです。
再生機器やメディアだけを用意すればいいので、費用が抑えられますし、何より聞き流すだけという簡単かつ時間も場所も選ばないという点が好評のようです。
気になる効果のほどはというと、実際にこのような勉強法で英会話を身につけて、世界を舞台に活躍しているスポーツ選手などの例などが紹介されています。個人差はあるのでしょうが、効果がある勉強法のようです。

語学の基本は聞くことから

英会話に限らず人間が言語を覚えていく過程というのは、まず聞くことから始まるものだと思います。赤ちゃんが生まれてからまず言語に接する手段は、耳で言語を聞くことから始まります。いきなり話しだしたり、書いたりすることから始まるわけではありません。
耳で聞いたことを今度は口で実際に表現しようと試みます。年齢でいえば1歳過ぎたころくらいでしょうか。その後数年かけて聞いて話すということを繰り返して言語を覚えていくのです。

こうしたことを考えると、聞き流す勉強法というのは実に理にかなっているのではないかと思います。赤ちゃんが言語を覚えていく過程と同じ過程を踏んでいるわけです。
思うに、日本人が学校で英語を勉強しているにもかかわらず話せるようにならない理由は、じつはこの辺にあるのではないかと思います。
聞いたり話したりではなく、読んだり書いたりすることに重点を置いた教育内容では、英会話を身につける順序が間違っているのです。
聞き流すという勉強法は、そういった点で効率的かつ理にかなっていると考えられます。